MENU

マイナチュレシャンプーでボリュームアップできるのはなぜ?

マイナチュレシャンプー ボリューム

今話題になっているノンシリコンシャンプー。シリコンは髪に負担をかけるからシリコンが入っていないノンシリコンシャンプーがいい!といったイメージを持つ女性も多いのではないでしょうか?

 

シリコンは添加物。そりゃあ、添加物が入っていないシャンプーのほうが安心できますよね。

 

食品でも添加物がたっぷりの加工食品よりも食材の旨みを生かした家庭料理のほうが体に優しく美味しいですよね。

 

マイナチュレシャンプーも添加物が入っていないノンシリコンシャンプーです。

 

ノンシリコンシャンプーを使うと「頭皮に優しい」といか「ボリュームアップになる」などいいことづくめで紹介されていますよね。

 

その中でも「抜け毛で悩んでいたり、髪の毛が細いからボリュームを出してくれるシャンプー」を探していたという方に人気があります。

 

ですが、そもそもなぜノンシリコンシャンプーを使うとボリュームが出るのでしょうか?

 

その理由を調査してみました。

アミノ酸シャンプーを使うとボリュームが出る理由

 

ボリュームが出る理由は3つです。

 

余分なものがなくなり、本来のコシを取り戻す

シリコンが入ってるシャンプーは髪をコーティングするためしっとりとするので髪が重くなり、ボリュームダウンにつながりやすい特徴があります。

 

ですがノンシリコンシャンプーを使うと髪や頭皮に蓄積したコーティング物質が洗い流され、頭皮の環境を改善することができます。

 

そうすると髪本来のコシを取り戻すことができるようになります。

髪の芯まで美容成分が行き渡る

ノンシリコンシャンプーを使用すると髪の毛をコーティングするため手触りがよくなるものの髪の毛を補修する成分等が中心部まで行き渡ることができなくなります。

 

髪の内部にタンパク質を補充してあげることがボリュームをだすためには大切です。

 

ノンシリコンシャンプーの場合、髪をシリコンで覆うことがないため髪が必要としている栄養分が内部まで浸透でき、本来の髪の毛の強さを取り戻します。

 

これがノンシリコンシャンプーでボリュームアップが望める理由です。

その他

P

髪のボリュームがなくなることに髪の毛自体が細くなる、髪の量が減ってしまうというのもありますが、髪の毛が濡れたまま寝ると寝ている間に髪がぺたんこになってしまう原因になります。

 

髪の毛のボリュームをだすためにはノンシリコンシャンプーを選択するのもそうですが、シャンプー後はしっかりとすすぎ、きちんと乾かすようにすることが大切と言えそうですね。

 

マイナチュレシャンプーはボリュームを出してくれるシャンプーですが、シャンプー後も大切です。

 

ボリュームを出したい!という方は入浴後はすぐにドライヤーで髪の毛を乾かすようにしてくださいね。